楽天ブックス http://books.rakuten.co.jp/afa8/
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!
私を登録 by BlogPeople

出来たら
↓クリックお願いします↓

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

2008年11月06日

ミニサッカー

小1の息子が参加する9日のミニサッカー大会の
ルールを調べてみたら、どうも今までとは
違うらしいことがわかった。

まず、ボールがフットサル用のボールで
今まで使っていたものより一回り小さい。

息子はフットサルのボールは触ったことも無い。

息子はゴールキーパーなので、小さいボールのほうが
扱いやすいかもしれないが、慣れていない分心配だ。

普通のサッカーとミニサッカーのルールの違いとして
特に目立ったものを紹介します。

・人数は1チーム6人で行う。
・タッチラインを超えたときはスローインではなく、
キックイン(ライン上に置いて蹴る。)
・ゴールキックはなく、ゴールスローのみ。
・ゴールスローでセンターラインを直接超えると
相手の間接フリーキックとなる。
・スライディングタックルの禁止。
などが主な違いである。

ボール以外は普段からこのルールでやっていたらしく、
息子にとっては違和感がないという。

9日の試合は試合内容もそうだが
ルールにも注目して見てみようと思う。

posted by rakutenkozou at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の楽天日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

低学年のサッカー ドリブル

先日の連休は小3の息子の試合でした。

息子はBチームで試合に出場できましたが、
相手のチームはAチームで技術の部分でかなり
差がありました。

息子達も普段の練習の成果なのか体力的には
負けてはいませんでしたが、力の入れ所が
違うというか相手のチームには余裕がありました。

キック力、ポジショニング、いろいろと違いは
あるとは思いますが決定的に違う部分を
発見しました。

それはドリブルです。

息子達はボールが来てもそのボールをキープ
できないので、とりあえず前(攻めて行く方向)に蹴り、
そして走ります。

後ろ向きでボールをもらうと、振り向く前に
体を入れられて相手に取られてしまいます。

単純に蹴りあいをしている感じです。

ドリブルで大事なことはボールを運ぶこと。

ボールをキープしながら移動し、パスする相手を探したり
シュートできる位置まで進んだりと次の行動のつなぎをする。

このつなぎの部分が、サッカーのうまい子とそうでない子の
差なのではないかと思いながら試合を見ていました。

つなぎができると余裕が生まれ、次の動作の精度が上がる。

わかってはいても、なかなかできない。

ただ、漠然としていたサッカーの一部がなんとなく
見えたような気がしました。

今までは、ちょこちょことボールに触っているより
相手のゴールに向かってボーンと蹴ったほうが
良いと思っていましたが、これからはしっかりキープして
それから次の動作に移るというテーマで練習しようと
思います。

小1の下の息子は9日が試合なので、
ドッチボール練習継続中です。

2人とも今シーズンは風邪もひかずに頑張っているので、
このまま元気に冬を越してくれるといいなぁ。

私も風邪をひいて子供達に移してしまってはいけないので、
体調管理には気をつけないと・・・。

posted by rakutenkozou at 10:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 私の楽天日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

マラソン大会の練習

2人の息子達は同じ小学校なので学校行事は大体重なる。

2学期のメインイベントはマラソン大会で、12月に行われる。

この時期になると体育でマラソンの練習をするのだが、
保護者に練習の同意を求める確認書が配られる。

体調管理などについてのものだが、下の息子は喘息がある
ので、本来は練習に参加できない。

好きな体育の時間に見学もかわいそうだし、本人も
やる気十分なので同意した。

もちろん体調が悪いときには休ませるつもりだが、
今年はまだ発作が出ていないので、大丈夫そうだ。

学校側も何かあっては困ると思うので、そのような
書面での同意を求めてくるのだろう。

私の小学校時代にもあったかどうかは記憶に無い。

今のところ2〜3回練習したそうだが、自信満々で
大会での活躍を宣言している。

上の子も走るのが得意なので、1年生のときはなかなかの
順位だったが、2年生のときはインフルエンザで欠場
した。

出たかったようだがさすがに熱もあったので休ませた。

今年はサッカーも始め、体力がついてると思うので
本人達も自信があるようだが、最大の難関は体調管理
である。

プロのアスリートでも体調管理ができるかで勝負は決まる。

普段からの体調管理は親も気をつける責任があるので、
家族総動員でマラソン大会に挑みたい。

順位は気にせず、2人の息子達が無事に完走してくれれば
成功だと思っている。

ちなみにマラソンといっても1年生800m、3年生2kmと
マラソンとは程遠い距離なのだが・・・。

posted by rakutenkozou at 10:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 私の楽天日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

ゴールキーパー

小1の息子は小3の兄と一緒のチームでサッカーを
している。

一年生のサッカーは最初全然試合にならなかったが、
最近、サッカーらしくなってきた。

まだミニサッカーで、コートも狭くフットサル位だと
思うのだが、フットサルがわからないので
なんともいえない・・・。

いつもは1チーム6人でやっているのだが、
参加する大会のルールによってまちまちらしい。

私の息子は主にゴールキーパーをやっている。

本当は体力作りと思って参加させたので、
あまり動かないキーパーより、
グランドを駆け回るポジションをして欲しいのだが、
本人はあまり動かないキーパーをかなり気に入っている。

アニメなどでもキーパーはなかなか人気のポジション
のようで、準主役クラスの扱いだ。

息子が気に入っているので私もキーパーに興味
を持ったが、なんとなくサッカーっぽくないところが
いい?という印象だ。

少年サッカーでは特に低学年のチームでは、
キーパーの能力は勝敗に直結する。

この間見た試合ではキーパーの子がキックする
ゴールキックを集中攻撃されバシバシシュートしている
チームもあった。

小1の息子の試合では、まだ持ち蹴りは認められていない
ので、全て手で投げている。

ゴールも小さいし、ボールを怖がらない(反応が鈍いのかも)
息子はキーパーの資質があるらしく、コーチにも
期待されている。

ただ、投げるのが苦手のようで、他の子のように
投げられないのが悔しいみたいだ。

小1の息子にはまだサッカーボールは大きいので、
大人の私が教えたくても勝手がわからないでいる。

そこで、習うより慣れろということでボール投げ
練習をすることにしたのだが、いわゆるドッジボール
ということが判明。

ドッジボールをしているとキーパーがうまくなる?
と信じて暫くドッジボーラーに転向することが
決まりました。

学校でもドッジボールが好きな子は多いので
休み時間によくやるとのこと。

なんだかんだいろんな遊びが様々なスポーツに
通じているのだと思う今日この頃。

外でいっぱい遊ぶ子に運動音痴はいないのだと
自分の子供時代にダブらせて思いました。

親が良かれと思いいろいろ指導しても、
所詮遊びの中で育まれてゆく教育にはかなわない。

回り道を沢山したほうが子供の為にもいいのだと
しばらく見守る覚悟をいたしました。

それでも口を出したくなるのを我慢して・・・。


ラベル:少年サッカー
posted by rakutenkozou at 16:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 私の楽天日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

アットルーツ参加しました。

アットルーツという無料宣伝ツールに参加してみました。

ファミリー登録するとツールを貼るだけで
勝手に宣伝してくれるというのでツール貼りました。

祖先のWEBサイト4つを宣伝する替わりに
子孫のWEBサイト全てから無制限に宣伝してもらえる
そうです。

右上に貼ってある@rootsのツールがそうです。

効果の程はまだわかりませんが、あし@のように
直リンクのようなので被リンクアップには
なるかもです。

下にも貼って置いたのでよかったら見てみてください。

ラベル:アットルーツ
posted by rakutenkozou at 13:52| Comment(1) | TrackBack(0) | アフィリ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

18・19日サッカー練習試合

18,19日の土日で息子が参加している
サッカーチームの練習試合を見てきた。

最近練習試合が多く、それも1日中試合を
やっているので小3の息子も大変だ。

11月に大会があるらしく、コーチ達も
一所懸命で、試合を多くしているみたいだ。

しかし、私の見たところ息子のBチームは
試合のたびにテンションが下がっていく。

技術的な指導や練習量が不足している
彼らにとって、試合であれやこれや指示
されてもこなす事ができない。

指示の意図も伝わっていない感じさえする。

Aチームの子達は日々の自主トレの賜物なのか
個人の能力にレベルアップが感じられ、
その成果を試合で発揮していると思えた。

実際、チームでの練習は週1回なのだが、
先月、今月と試合が多くなったので、
実質チーム練習は月1回2時間程度だ。

コーチは「やる気」についてよく言葉にする。

Aチームの子達は「やる気」=「勝つ気」であり、
Bチームの子達にとって「やる気」とは
「参加する気」なのだ。

それぞれに「やる気」はあるのだが、コーチに
とってのやる気の感じ方はAチームのそれで、
Bチームの子達がいくら「やる気」を出した所で
評価されない。

元々はボランティアのコーチで、保護者が
指導しているチームなのだが、その為学年に
よって考え方に違いがあるようで、息子の
3年生のチームはAチームの子の親が
コーチをしてくれている。

とても熱心なのだが、その反面Bチームの子達
は物足りないらしく、半ば切り捨てぎみだ。

やはり専門の指導者ではないので、コーチと
いうよりは口出しできる観客といったところか。

サッカーを通じての体力作りや、スポーツを
純粋に楽しむ目的で作られたチームが
一部の熱心な保護者によって私物化されてしまった。

悪気が無いのも承知しているし、そこまで求めても
いないのだが、幼い子供をけなすようなことは
言って欲しくないと思うのである。

小1の弟は今のところ楽しんでサッカーをしている。

このまま楽しんでスポーツができる環境というのは
なかなか無いのだろうか・・・。

勉強にしろ遊びにしろ運動にしろ、決定権のない
子供達はどんどん窮屈になってしまって可哀想だ。

いろいろと考えさせられた土日の練習試合だった。

ラベル:少年サッカー
posted by rakutenkozou at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の楽天日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

10月11日サッカー練習試合

11日の土曜日は朝から雨が降っていて、午後からの練習試合は中止になるかなと思っていたが、昼には天気が回復し、予定通り3年生の練習試合が行われた。

息子のチームはAチーム(1軍)とBチーム(2軍)にわかれていて3年生の長男はBチームで出場した。

今年からこのチームに入った長男は、それまでサッカーなどやったことがなかったのだが、チームの子達に追いつこうと練習していた。

まだまだ下手くそな私の息子だが、一所懸命にプレーしている姿を見て感動した。

試合中、チームのコーチにはいろいろ指摘され怒鳴られてもいたが、試合後、私は息子に対して思いつく限りの賞賛の言葉を贈った。

技術的な指導やチームの方針はコーチが決めることだし、とやかく言う
つもりはない。

試合の勝敗や何点取ったかも興味は無い。

頑張っている息子達の姿が見られればそれでよいのだ。

1人のファンとして、これからも息子のプレーを見守りたいと思っている。

ちなみに息子は大差の敗戦により帰宅後暫く機嫌が悪かったのだが、夕食後にはケロっとしていた。

引きずらない性格は妻に似たようで安心した。

ラベル:少年サッカー
posted by rakutenkozou at 12:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 私の楽天日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生キャラメル感想

10月10日金曜日の午前中に花畑牧場の生キャラメルが届いた。

前日に商品発送のメールが届いていて、本州は翌日到着との事だったので待っていたが、午前中とは驚いた。

北海道からの発送なので夕方には着くかなぐらいに考えていた。

到着後すぐに開けてみたのだがその小ささにまたビックリ・・・。

5箱セットを購入したのだが、1箱千円以上するのにパッと見200円くらいのボリュームだった。

3箱は妻が友人達に配ったので残りの2箱を大事に食べた。

息子達は1粒の貴重さがわからないので一瞬で食べきった。

私はノーマル味とチョコレート味を1粒ずつ食べたが美味しかった。

やわらかくて生チョコを思わせる食感と味だった。

ただ値段が高すぎる・・・。

贈り物でもらったらうれしいが、自分で買うことはもう無いだろう。

話のネタにはなったし、味も美味しかったので花畑牧場に文句は無いのだが、一般庶民が口にするのには勇気のいるキャラメルだった。


posted by rakutenkozou at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の楽天日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

サブブログ

このブログはほぼ毎日更新してるのだが、
内容は充実しているとは言い難く、
楽天商品の紹介といっても
毎日購入しているわけではないので
ネタも尽きてくる。

息子達とのやり取りの中で出た話題や
学校での出来事、参加している少年サッカー
チームの事なども取り入れ、
日記として更新している。

専門知識があるわけでもないので
役に立ちそうな情報もあまりない。

そんな時、ある出来事がきっかけで
社会貢献活動に興味をもった。

このブログのように、毎日更新という訳には
いかないと思うが、週に1回程度の記事でも
何か役に立つ情報を記事にしてみようかと
思っている。

折角なのでそれらしいブログを探していたら
【Love&Peaceブログ】
というのを見つけた。

週に一度、環境などについて考える記事を
ココで書くつもりだ。

開設したらこのブログにもリンクを貼りたいと
思っている。

有言実行でいつまで続くか自分でも楽しみだ。


posted by rakutenkozou at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

夕日が背中を押してくる

昨日の晩、布団に入った息子が何やらぶつぶつ
言っているので問いかけてみると何でも明日
暗唱のテストがあるらしく、「夕日が背中を押してくる
という詩を暗記していた。

一応見なくても一通り覚えたのだが、ちょっとでも
つっかえると不合格になるらしく、何度も復唱
していた。

横で息子が唱える詩は数分で私も覚えてしまった。

ただ、1番と2番が紛らわしく、そこでちょっと
つっかえる。

私もチャレンジしたのだが、息子にダメだしをくらい、
ちょっとした言い訳をして就寝した。

今日になってネットで調べてみると、教科書にある
その詩は童謡になっている事を知った。

しかも教科書には2番までしか載っていないのだが、
童謡には3番まであった。

昨日2人で覚えるときに詩にフシを付けて
唱えていたのだが、2人でつけたフシは
ラップ調だった。

ユーチューブで童謡を聴いてみると、さすがプロの
作曲家は違うな〜と思いました。

今日帰宅したら息子に教えてやろうと思います。

息子のやる事にいちいち首を突っ込みたくなる
今日この頃でした。

ラベル:童謡
posted by rakutenkozou at 12:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 私の楽天日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。